沿革

- 沿革 -

 

創業 大正7年   株式会社「加賀屋」として発足

   (1918年)   本格的洋風家具の製造に携わり優れた評価を得る。

 

 昭和18年3月   神戸艦船装備株式会社として創立

   (1943年)   逓信省・海軍省の命令により神戸市内の内装業者数社、

              木艤装業者などが統合・合併し、海軍直轄工場として

              神戸以西、四国を含み下関までの海軍工廠及び造船所

              にて建造された艦船の居住区艤装工事を担当する。

 

   昭和20年   - 終戦により一時解散 -

   (1945年)

 

 昭和21年1月   現社名に改称し民需へ転換

   (1946年)   船舶の木艤装工事・家具・装飾品と並び陸上内装工事

             (ホテル・公共施設・病院・学校・店舗・居宅)の設計・製造・

              施工を請負い、関係各位より絶大な信用を得る。

 

 昭和23年6月   神戸工場を現在地に復興

   (1948年)

 

 昭和28年3月   本社に技能者訓練制度に基づく生徒の寄宿舎を新設

   (1953年)

 

 昭和29年1月   東京営業所開設

   (1954年)

 

 昭和32年3月   下関工場、綜合木工場を新設

   (1957年)

 

 昭和35年1月   松戸工場を新設、東京営業所を吸収

   (1960年)

 

 昭和36年12月 本社綜合工場を新設

   (1961年)

 

 昭和37年12月 尾道工場を移転新設

   (1962年)

 

 昭和43年12月 松戸工場に木工場・木取工場増設

   (1968年)

 

 昭和44年10月 下関工場に事務所棟新設

   (1969年)

 

 昭和61年10月 尾道工場閉鎖

   (1986年)

 

 平成7年1月   阪神・淡路大震災

   (1995年)   本社・神戸工場共被災するも職員等に負傷者なし。

 

 平成25年3月  創立70周年を迎える